初めてお金を借りる

初めてお金を借りる即日キャッシング比較

いくらお金借りられる

 

お金を借りるキャッシングの体験談について!

 

お金を借りるキャッシングを利用したことがあります。

 

お金を借りるキャッシングを利用したのは、今年の4月です。

 

今年の4月に、私は、前に勤めていた会社を辞めました。

 

前の会社は、4月から3月までの一年間で、契約社員でした。

 

産休の代理だったのです。

 

一年でやめて、すぐに失業保険をもらいました。

 

そうすると、4月に、奇妙な連絡がきました。

 

前の会社は、4月の給料は4月に払って、社会保険料は翌月の5月に払うというシステムでした。

 

そうすると、最後の3月の社会保険料は、次の4月になります。

 

そのときは契約が終わっていて給料がでないので、3月に2か月分の社会保険料を払うという約束になっていました。

 

ですが、担当者が、3月に2か月分の給料を控除するのを忘れていて、現金払いになって請求されたのです。

 

それで、私は、給料が額面176000円で手取りが146000円だったので、支払いに困りました。

 

生活していくのに精一杯だったので、社会保険料27111円が支払うのが困難だったのです。

 

とてもこまりました。

 

そこで、私は、お金を借りるキャッシングに走りました。

 

4月になって、私は無職でしたが、お金を借りるキャッシングは快くお金を貸してくれました。

 

ついでといってはなんですが、滞納していた医療費と、障害年金の診断書代も借りました。

 

合計50000円です。50000円借りて、おつりは生活費にしました。

 

コレでなんとかピンチは凌げました。

 

そして、社会保険料をおさめたら、退職金が出たのです!

 

退職金は、25000円でした。

 

お金がない時のお金はとっても助かります。

 

それで、返済することができたのです。

 

よかったです。それから、医療費も、私は障害者1級なので、医療費が100%還付されるので、医療費10000円が戻ってきました。また、障害年金も無事に、109500円おりました。

 

なので、結果として、私は50000を借りて、全額を返すことができました。

 

お金を借りるのも大変ですが、金融会社の金利も含めて複利計算で返済し続けるのはもっと困難です

 

その返済額に元金と金利を上乗せして返済するってことですから・・・

 

 

 

初めてキャッシング

 

転職先の給料日の勘違いで、初めてキャッシングを利用する事になりました!

 

収入が少ない人間なので、キャッシングサービスは極力利用をしないようにしていました。

 

一回利用をしたら、絶対にダラダラと利用をし続けてしまう可能性も否定できないと思っていたからです。

 

でも先日、ついにキャッシングを利用しなくてはならない事態に陥ってしまったのです。

 

それは、転職の給料日のタイミングを勘違いしてしまっていたからです。

 

私は貯金が無い状態で切羽詰って前の会社を辞めてしまったのですが、新しく就いた仕事の給料日を20日〆の当月末と思っていた所
20日〆の翌月末というのが新しい会社の給料の支払い規定だったのです。

 

10日間くらいであれば切り詰めてしのぐ事もできますが、丸々一ヶ月では貯金の無い段階ではどうにも手のうちようがありません。

 

消費者金融のキャッシングサイトを開いて、生まれて初めてのキャッシングの申し込みのする状態になってしまったのでした。

 

年始だった関係もあってか、審査はわりとスムーズで、何とか15万円を工面する事に成功。

 

有頂天になる性格が少し気になっていたのですが、何とか三ヶ月切り詰めれば、新しい給料でも完済ができそうなので
初めて利用した今でもあまり強い不安感は抱いてはいません。

 

両親も不在ですし、近場に友達もいないので、私にはお金を借りる相手がいません。

 

こんな時にはキャッシングサービスが強い味方になるものだと初めて知る事になったのでした。

 

初めてのキャッシングの理由

 

初めてのキャッシングの理由はご祝儀貧乏からでした。

 

キャッシングは今の私の生活にはなくてはならない存在です。

 

頻繁に利用してはいますが、借り入れはそんなに多くはありません。

 

お給料日までもう少しだけどこれ欲しいなあれ欲しいなとか、飲み会どうしても行きたい?!!

 

というときにキャッシングしています。

 

で、お給料日になったらしっかりその月のうちに返す!!

 

これが自分の中のキャッシングルールです。

 

今はこんな感じでうまくキャッシングと付き合っています。

 

私が初めてキャッシングを利用した理由は友達の結婚式が地方で行われるとなった時でした。

 

しかも2週間連続の結婚式…1つは都内、もう一つは地方へ。

 

地方へ行くときの飛行機代、ホテル代、ドレスの購入代、ご祝儀×2、2次会代×2などなど…

 

とてもじゃないけどお金が足りませんでした。

 

かといって断ることもできないし…となった時に初めてキャッシングをしてみることにしました。

 

しかしその時の私は店舗に行ってということが勇気がなくてできませんでしたのでインターネットからできるアコムからでした。

 

そのときは正社員だったので登録するだけで簡単に審査まで行き、すんなり借りることが出来ました。

 

簡単に借りることが出来るということは便利な反面怖いことですが、自分の中でしっかりルールを決め利用するようにしています。

 

もっとも一流の消費者金融ならパートアルバイトでも条件が整えば借り入れ可能ですが、

 

もし正社員なら、余裕のある今のうちにカードだけ先に作っておくという手もあります。

 

実際、長い人生で急な出費が一時的に重なることは珍しいことではありません。

 

今申込んでおけば、比較的スムーズにキャッシングカードローンを手に入れることができることも確かな事実でしょうね・・・

 

要はうまくタイミングをつかむことが大切なのかもしれません!

 

 

page top